ベトナムの豊かな風土を活かした様々な料理

ベトナムのは日本から旅行に行く人が多くいてアジアでも活発な国だと言われています。ベトナムと言ってまず思いつくのがその豊かな風土や土地などから取れる様々な食物を使った料理が有名だと思います。まず有名なのはお米をつかった麺料理であるフォーでしょう。このフォーはベトナムだと朝の食事にも取られるというので日本人にとっては驚きですが、その味付けに関してはさっぱりとした味であり、茹でた牛肉や鶏肉と各種ハーブや生野菜などたけのこなどが入っている大変にヘルシーな料理なのです。フォーなどは日本で有名ですが実際にベトナムで流行っている料理としては、ベトナム風お好み焼きというバインセオというものがあります。別名ベトナム風クレープとも言われるこのバインセオはこちらもフォーと同じ米粉を使った料理であり、その記事をお好み焼き風に使い、もやしや豚肉や海老やきのこなどを包んで食べるようになっています。またベトナム料理によくあるハーブや葉類などに包んでこれを食べるやり方もあり、こちらも美味しいながらヘルシーな料理で旅行者にも人気の料理となっています。ベトナムには他にも様々な果物から絞ったフルーツジュースやコーヒーなども有名ですので、旅行の際にはぜひ堪能してほしいと思います。